local media 3

やわらやさんの体においしい暮らし③お店オープン!季節が巡り生活も一新&インド風薬膳粥

お店をオープンしました

9月に入っていきなり秋の気候になりました。私は冬より夏派で、基本的に暑いのは平気なのですが、今年の夏は暑かった…。4人目にして初めての夏の妊婦生活は想像以上にハードでした。しかし、暑い、暑いと思いながら過ごした夏も、過ぎ去ろうとしていると、少し悲しい気持ちになります。9月を過ぎると、今年ももうすぐ終わってしまうんだな……なんて思うからでしょうか。

さて、私たち一家が営むごはんやさん「やわらや」は、なんとか無事にお店をオープンすることができました。自宅兼店舗の小さなお店ですが、オープニングパーティーではたくさんの人が集まってくださり、本当にうれしい限りです。以前パートナーが店主としてやっていたお店(雑木林that’s bock ring)の頃のお客さんもちらほら来てくださっています。当面はランチとテイクアウト、予約制ディナーでの営業です。おすすめは、オリジナルベジミートのピッザァ。綾町にお越しの際はぜひお立ち寄りください。今までのピザへの概念が壊れる事間違いなしです! 出産を控えているので年内はのんびりペースの営業になるかと思いますが、地域密着のアットホームなお店になればいいなぁと願っています。

 

ORGANIC CAFE yawaraya

住所:宮崎県東諸県郡綾町入野429-2

TEL: 050-1408-3431

営業日:年内は、ランチ木~土で営業。テイクアウト、ディナーは予約制(定休日問わず、受付17時まで、受け渡し19時まで)。

 

子育て環境充実の綾町

日々の暮らしは、お店もなんとか形になりひと安心ですが、もう来週には臨月。お腹はいまにもはちきれそうです。夏の暑さに、いけないと思いつつも体を冷やしていたので、これからは、あっためて養生しながら、のんびりを心がけたいところです。まさか自分が4回もお産を経験するなんて思ってもみませんでしたが、何回目であろうがお産は命がけです。おかげさまで上の3人は自然分娩、そして安産で産まれてきてくれており、今回も今のところ自然なお産ができそうなのでこのまま体調を整えて、万全に迎えたいと思っています。お産は不安もありますが、実はそれ以上にわくわくしています。新しい命に会えるのももちろんですが、産後の胎盤料理も秘かな楽しみです。

これから家族で移住を考えている人のために、私が住んでいる綾町の子育て対策事情を書いておくと、綾町は他と比べても力を入れているほうで、3人目は10万円、4人目は30万円の出産祝いをいただくことができます。他にも未就学児のいる家庭への家賃補助や、在園時の2人目は無料、医療費は中学3年生まで無料など、こういった行政の子育て支援は、本当に助かるし、ぜひ他の市町村も取り入れてほしいところですね。

 

夏バテからの回復食にオススメ・薬膳粥キチュリー

今回は夏の疲れた胃腸にやさしいメニュー。インドのお粥、キチュリーです。

夏バテの食欲減退、赤ちゃんの離乳食、飲み過ぎの胃腸疲れ、風の引きはじめなどにもぴったりの簡単メニュー。ターメリックにはクルクミンという成分が多く含まれており、肝機能向上、生活習慣病予防などの効果や殺菌、抗菌作用がある万能スパイスです。風邪のひきはじめなどには、ターメリックを溶かしたお湯でうがいをするのもいいですよ。ぜひお試しください。

 

[材料]

ターメリック 大さじ2分の1

米 食べる分

ムング豆 米の半分(またはお好みで)

岩塩 少々

 

[つくり方]

ムング豆を水に1時間ほどつけておく。お水の量は、好みのおかゆのゆるさに合わせて調節してください。お米とムング豆を合わせて、水にターメリックを溶かし、普通のお粥をつくる要領でことこと炊きます。岩塩を少しかけてそのままいただくと薬膳粥のできあがりです。

米を炒ってから炊いたり、ギーで炒ったクミンを加えてもおいしいです。みじん切りにした野菜を加えたり、なめたけなどを加えて和風で食べやすくしてもいいですね。

 

 

ちくりん

滋賀県長浜市出身。16歳の頃から国内外を旅し、その後上京し、出版社に勤める。2013年に宮崎県に移住。現在は綾町でパートナーと一緒に“からだにおいしいごはん”をモットーに「やわらや」という屋号でケータリングなどをするかたわら、フリーの編集者、イベント企画などを行っている。編集した本には『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』『ほんとうにおいしいものはお店では買えない』『自分らしく輝くナチュラルコスメのつくり方』などがある。企画イベントは「アースデイ宮崎」を主催。

新着記事