澤田佳子 さわだけいこ Kco Sawada

澤田佳子 さわだけいこ Kco Sawada

ローカルメディア3代表・編集長。コミュニティ×循環型の暮らしを求めて関東から九州へ。九州のローカルネットワークをつなぎながら、固定概念を超えた新たな選択肢「次の暮らし」が生み出す世界の実現に向かう。

南阿蘇村沢津野区では、熊本地震の影響で、山から水を引いていた水道と農業用水路の配管が壊れ、復旧のめどが立たない状況が続いています。そんな状況の中で、再建後もここで農業をしながら暮らしていけるように、集落に戻って暮らしを再建する希望が持てるように、未来への願いを込めて大豆トラストを開始することにしました。
2017年7月の南阿蘇村の状況とローカルメディア3の活動方針について。
2016年4月15日発生の熊本地震について、当時の状況とボランティアの募集などをまとめました。
宮田理恵・みやたりえ 株式会社カテナ代表取締役。フードコーディネーター、フードコーディネーター、ワインソムリエ、オリーブオイルソムリエ、宮崎県県産品アドバイザー、宮崎県みやざきブランドマーケティングアドバイザー。「食のプロデュースで本物を伝える、繋げる会社」をテーマに、商品や会社のブランディング、商品開発、ショップやイベントのプロデュース、コンサルティングを行っている。http://www.catena.co.jp/
東田トモヒロ・ひがしだともひろ 1972年熊本生まれ。「LOVE &FREE」をテーマにメッセージ性の高い歌を歌い続けるシンガーソングライター。自然農とエネルギーの自給自足を実践しながらソロ名義とスリーピースパンド「東田トモヒロ&The Roasters」で活動を続ける。change the world 代表。
正木高志 1945年、熊本生まれ。60年代半ばからインドを遍歴してインド哲学を学び、80年、阿蘇山麓に『アンナプルナ農園』を開き帰農。 2000年から植林活動を開始し、ピースウォーク『WALK9』を行う。著書に『木を植えましょう』『蝶文明』『empty sky』などがある。
 町をあげて自然エネルギーの活用に取り組む福岡県大木町。し尿処理の対応から始まったバイオマスプラントづくりは、発電とともに生まれる液肥を有機肥料として活用した特産品づくりにつながりました。また、施設の周りを公園化してレストランと物産館をつくって地元の人を雇用。年間の売り上げは2つ合わせて2億5千万円に! 自然エネルギーの導入が地域経済の活性化を成功させた先進例として全国から視察が訪れています。

最新記事

2018/04/04

《4月の運勢UP》ユミツエワンのチベットタロット占いで、なりたい自分を引き寄せる

in 遊ぶ・学ぶ
チベットに4年半暮らし、曼荼羅、仏画、占いを学んだユミツエワンさんが、チベットの伝統的な修行者のカードを自作の絵で再現したオリジナルチベットタロットで、あなたの運勢を占います。ポジ…
2018/03/01

《3月の運勢UP》ユミツエワンのチベットタロット占いで、なりたい自分を引き寄せる

in 遊ぶ・学ぶ
チベットに4年半暮らし、曼荼羅、仏画、占いを学んだユミツエワンさんが、チベットの伝統的な修行者のカードを自作の絵で再現したオリジナルチベットタロットで、あなたの運勢を占います。ポジ…
2018/02/13

好きなことをして生きるためにお金を探求したら、お金が問題じゃないってことがわかった〜ハコネエコビレッジ村長・石井真さん

in 遊ぶ・学ぶ
速読方で人生が変わる? 滞在型の循環型コミュニティスペース「ハコネエコビレッジ」の石井真さんが、エコビレッジをつくるようになったワケは、「楽読」という速読方にあった。人生のどん底を…

 

side bnr fbgroup

sidebnr vol4 1